山陽新幹線沿線をチェックしようの採用と評判 タクシー求人「岡山県」

山陽新幹線沿線をチェックしよう

岡山県へのアクセス方法として、岡山空港、山陽新幹線、山陽自動車道がメインですが、観光目的で遠方から訪れる方は空港か山陽新幹線を利用することが多いです。

 

この山陽新幹線沿線、新幹線の停車するスポットはタクシードライバーとしても要チェックです。

 

岡山駅は要チェック

岡山城跡や岡山大学へのアクセスにも最適な岡山駅は、岡山県内では一番の交通拠点でもあり、岡山随一の都会でもあります。

 

山陽新幹線の停車駅で、他にも山陽本線や宇野みなと線などへの接続があるため、タクシードライバーとしては岡山駅周辺は絶対に外せないスポットです。もちろん、タクシードライバーだけにとって重要なわけではなく、岡山駅を中心にしてあちこちを目指して人が移動するため、タクシーが十分な台数ないと交通アクセスが不便になってしまいます。

 

地域の交通機関、公共交通サービスの一つとしての自覚を持ってタクシーを運行すれば、岡山駅周辺での勤務もやりがいを感じられるでしょう。

 

新倉敷駅はこだまが停車する

新倉敷駅はみずほ、のぞみ、さくらといった新幹線は停まりませんが、ひかりとこだまは停車します。そのため、新倉敷駅も岡山県内での第二の駅としてチェックしておくと良いでしょう。

 

隣町への勤務、隣県へ仕事に行くような方はこの山陽新幹線を多く利用することになるため、新倉敷駅、岡山駅と住宅地のルートを把握しておけばタクシーの依頼も多くなる可能性があります。

 

駅で待機するのも良いですが、時間によっては常に駅の周りを走らせてお客さんを捕まえられる可能性があるため、岡山駅周辺、新倉敷周辺では、歓楽街や飲み屋が集まっている場所で走り続けるのもありです。新幹線沿線はお客さんをひろえる可能性が高いので、これらの駅を中心に土地勘を付けていくことをおすすめします。

 

新幹線の利用客の特徴

新幹線利用客の多くは、資金的に余裕がある場合が多く、タクシーを利用するのにそこまで抵抗がない方も多いです。

 

仕事、ビジネスでタクシーの利用に慣れている方も多く、お酒を飲んで帰宅中の場合は、家族の送迎よりタクシーを利用してくれる方もいるため、駅からさまざまな場所へのルートを把握しておくのは大切です。タクシーを駅から乗る人が多いため、電車の時間、新幹線の停車する時間に合わせて駅に待機していられれば、それだけで十分な収益にできる可能性があります。

 

よく主要な駅で順番待ちをしているタクシーと同じような形でやってみるのもありでしょう。