津山市の特徴と有名スポットの採用と評判 タクシー求人「岡山県」

津山市の特徴と有名スポット

岡山県北部にある津山市は岡山の中では人口10万人を超えており、比較的大きい都市です。

 

岡山県内では規模で言えば第三の町で、タクシードライバーの活動場所としてもおすすめのスポットです。

 

自然の多い場所

津山市は自然の多い地域で、津山市南には笹山高比野山などがあり、北側には黒沢山、烏山、金剛山、天王山などがあります。

 

小さい規模の湖や池など、水源も非常に多く吉井川などが通っているため、水もきれいで盆地のような気候があるのも特徴の一つです。スポーツ公園や体育会館などがあり、運動や軽いスポーツなどに取り組みやすい地域でもあります。こうした場所でもタクシーの役割は変わらず、講演や総合体育館、津山中央公園グラウンドなどと津山駅を結ぶルートを走ることもあるため、しっかり道を把握しておきましょう。

 

また、スポーツ関係のスポットと、健康クリニック、歯科クリニック整形外科などへのルートも把握しておけば病院に通う方々にもしっかりサービスを提供できるでしょう。

 

津山駅周辺の観光スポット

津山駅の近くには蒸気機関車のC1180が展示されており、津山まなびの鉄道館などもおすすめです。津山駅北側にある吉井川よりさらに北には津山国際ホテル、津山城(鶴山公園)、天満屋津山店など現地で有名なスポットもあります。

 

津山国際ホテル周辺は銀行やホテルが多いビジネス街で、この周辺はタクシードライバーにとっても収入を増やせるスポットでしょう。この地域だけでも仕事でタクシーを利用する方が多いため、こういった人の集まる場所の立地や道の様子は把握しておくと良いでしょう。

 

また、津山国際ホテル西側は飲食店や飲み屋が多く、曜日によってはタクシーの需要が急激に向上します。

 

金曜日の夕方から夜にかけてはタクシーの需要が高まる可能性がありますので、金曜と土曜にかけてこの地域で勤務できれば歩合給が一気にアップするかもしれません。

 

津山市の特徴を把握して働こう

津山市は他の地域に比べると周囲が山に囲まれた閑静な都市です。流行の最先端やガチガチのビジネスを行うようなところとは異なり、自然やのんびりとした雰囲気があり、田舎っぽいメリットとそれに伴うデメリットもあります。

 

タクシーに求められているのは最新式の移動方法などではなく、安全で地元ローカルな話題にも対応できるような心温まるサービスである場合も多いため、地域のユーザーが望んでいるタクシーサービスを提供できるようにしましょう。