タクシー運転手が1日に稼げる平均金額の採用と評判 タクシー求人「岡山県」

タクシー運転手が1日に稼げる平均金額

岡山県でタクシードライバーとして稼げる金額は歩合給の結果次第になりますが、固定給や歩合給の割合などは基本的に同じで、固定給は約17万円、歩合給は売上の約6割が収入にできます。

 

固定給はいくらになる?

タクシードライバーには固定給と歩合給があり、毎月必ず固定給分の稼ぎは得られます。

 

この固定給は地域によって差がありますが、平均17万円が固定給の相場です。岡山県でも固定給はほぼ17万円だと考えていてよいでしょう。経験年数やスキルによっては20万円まで固定給がアップする場合もありますので、同じ会社で長く働いていれば得られる報酬も多くなります。

 

この固定給が少なくなることはなく、勤務している限り固定給が必ず入るため、タクシードライバーの給料は岡山県でも魅力的な金額になります。

 

歩合給は約6割が収入になる

タクシードライバーの歩合給は、多くの場合売上の約6割がドライバーの収入になります。タクシードライバーの収入が多くなると言われる理由はこの歩合給があるためで、10万円売上が出れば6万円ほどはドライバーの手取り収入になります。

 

この歩合給の割合はタクシー会社によって異なるため、転職する前にしっかり確認しておきましょう。もちろん、タクシードライバーの仕事の結果によっては1日あたり3万円から5万円の売り上げが出ることもあります。1カ月隔日勤務で合計12日間勤務し、毎回5万円の売上になった場合は売上だけで65万円確保できたことになり、その6割の約40万円が固定給約17万円に追加されて、1カ月の収入が57万円という金額になることもあります。

 

タクシードライバーは歩合給が一番魅力的なので会社の報酬体系をきちんと確認して転職しましょう。

 

1日あたりの収入は?

タクシードライバーの無難な1日の収入は2万円から3万円程度と考えると良いでしょう。

 

1日あたりの売上が2万円から3万円あれば、この稼ぎがまとめて1カ月30万円ほどの収入となるはずです。実際には隔日勤務の場合、実労働日は12日ほどなので12日で30万円稼げていることになります。他の業種ではこういう稼ぎ方はなかなかできないので、とにかく休みもそこそこ確保してガッツリ稼ぎたい方はタクシードライバーになってみるのも良いかもしれません。

 

もちろん、お客さんをたくさん集められないと収入につながらないため、駅待機や流しでの運行など色々工夫して売上がまとまるようにしましょう。

 

日によってはどんなプロドライバーでも稼げない日はあるので、あまり一喜一憂せずに稼げるときにしっかり稼ぐのがおすすめの働き方です。