タクシー会社の給与体系や待遇の基礎知識の採用と評判 タクシー求人「岡山県」

タクシー会社の給与体系や待遇の基礎知識

岡山県でタクシードライバーをするときにも給与体系や待遇、福利厚生などをしっかり確認しましょう。

 

できればあったほうが良い条件なども把握しておけば転職に失敗する可能性も減らせるでしょう。

 

タクシー会社での給与体系

タクシーの仕事では、固定給と歩合給、手当などの給与体系があります。

 

固定給は毎月固定のお給料で、就職できれば歩合給の仕事の結果にかかわらず給料が出ます。しかし、この金額は約17万円程度にしかならないため、労働時間、勤務時間から考えて時給換算すると少なすぎてしまいます。その分、タクシードライバーには歩合給が設定されています。

 

歩合給はドライバー自身が売り上げた金額のうち約6割位がドライバーの収入になるもので、勤務時間中の打ち上げが多いほど1カ月の収入もその結果に応じて多くなります。

 

さらに、時間超過して働いた分は超過労働手当、深夜帯に働いた場合は夜間手当、資格やスキルを使用して仕事をした場合にはそれに見合った手当が追加されることもあるため、トータルで毎月30万円ほどの収入になる場合が多いです。

 

勤務形態もチェックしよう

タクシー会社の働き方として、日勤、夜勤、隔日勤務の3種類がメインです。

 

隔日勤務は1度の労働時間が10時間から20時間ほどになるため、慣れないうちは大変ですが稼ぎは大きくなります。日勤は稼ぎに限界はありますが、日中にお客さんをきっちり捕まえられれば一般的なサラリーマンと同じで土日に休めて、夜にはのんびりと家で休めます。また、夜勤は夕方から次の日の朝、早朝まで働くスタイルで、日中よりも稼ぎやすい可能性があり、深夜手当がもらえれば給料も少しアップします。

 

しかし、日勤と夜勤は労働時間が短く、稼ぎ時をはずしてしまうとなかなかお客さんを取れないため、給料が伸びにくいです。

 

しっかり稼ぎたい方は慣れるまで時間がかかっても隔日勤務をしたほうが良いでしょう。

 

福利厚生や待遇

タクシー会社でも福利厚生として旅行割引や保養施設の割引利用、健康診断が会社負担になったり、社員割引といった待遇がある可能性が高いです。

 

また、子どもの結婚、出産、家族の出産、小学校への進学祝いなどが支給されることもあるため、家族が多い方はタクシードライバーをすると手当や福利厚生でもそこそこの収入に出来る場合があります。

 

待遇はタクシー会社で働くモチベーションを高めるきっかけになるので、転職を決める前にきちんと福利厚生や待遇が実践されているか確かめておくと安心です。