お客さんを拾いやすいのはどこ?の採用と評判 タクシー求人「岡山県」

お客さんを拾いやすいのはどこ?

岡山県でタクシードライバーがお客さんを見つけやすいのは岡山駅周辺や倉敷駅周辺など交通量、人の流れの多い場所です。

 

配車連絡や病院間の移動、介護タクシーなどもありますが、駅周りの需要は特に多いです。

 

岡山駅周辺は人が多い

岡山駅の南側にはイオンモール岡山などがあり、ホテルグランヴィア、ホテルマイラなどもありビジネスマンの利用者も多いです。

 

岡山駅北側にもANAクラウンプラザホテルなどがあるため、駅の周辺は一般的なビジネス地区として人の流れが多く、岡山後楽園、岡山城跡に向かう途中の道沿いなどはタクシーもかなり多く走っています。

 

駅前の居酒屋や飲食店などもタクシー利用者が多いため、日中だけでなく夕方以降にもタクシー需要は高いです。しかし、東京や大阪に比べると地方都市としての性格が強く、夜は早めに静になるため岡山駅西口、東口の乗降場あたりで待機するのも良いでしょう。

 

駅から自宅やホテルに向かう方々を拾えればそこそこの収益にはつながるはずです。

 

倉敷駅周辺も要チェック

倉敷駅周辺のほうが岡山駅よりも車の流れが多く、北口時計塔近くには駐車場や乗降場もあります。倉敷駅北口にあるアリオ倉敷、南口方面にある多数の飲食店の影響で倉敷駅周辺の人の流れは多いため、タクシーの需要も大きいです。

 

北口にも南口にもタクシー需要はありますが、南口は道が狭く、北口には大きい通りがあるため、長距離移動する可能性のある方を拾いやすいのは北口の方です。南口方面は飲食店街を抜けるとすぐに住宅地が広がっており、この地域近辺に住んでいる方は徒歩で移動、または、自転車で異動してしまうので倉敷駅周辺では北口をメインに攻めたほうが売上は伸ばしやすそうです。

 

倉敷駅の北口には三井アウトレットパークもあるため、人の流れが多いのは北口の方で、こうした商業施設から帰宅する人や、ここに向かう人を拾う可能性が高いため周辺の道やアクセス、乗降しやすい場所を把握しておくと良いでしょう。

 

津山駅北側も需要あり

岡山県内では第3位の人口を誇る津山駅は南側は山になってしまうため、北側に人口が集中しています。津山中央病院、津山城跡、津山市役所などが約3kmから5km圏内にあるため、タクシーを利用してあちこちめぐるような高齢者などもターゲットにできます。

 

マーケットとしては大きくないですが、毎月根強く手堅く、地道に稼ぎたい方や地域に貢献しながらある程度稼げればよいという方にはちょうど良さそうな場所です。

 

観光スポットとしての魅力は大きくないですが、地域密着型の仕事ができる場所として覚えておいて損はないでしょう。